このサイトについて

ご訪問ありがとうございます。こちらは山口真那果(七嶋ナオ)による占いのお知らせ、鑑定受付のサイトになります。

今までは口コミ、ご紹介の方のみを鑑定してまいりましたが、2018年11月から広くご依頼を受付することとなりました。星座や天体にまつわる様々な話や、Twitterでのご奉仕占い「#マナカ白猫タロット」のアーカイブも兼ねております。日常の中の不思議な部分をお楽しみください。

不思議の中の日常

この世は何でできている?

建物、道路、橋、森、空、土、海、目に見えるもの。肉体、服、声、紙やペン、机。

それだけ?

クオーツ時計は水晶の微細な振動で動いているのだと知った時の衝撃をまだ鮮明に覚えています。体の中も電気信号や目に見えないけれど「あるもの」で動くことを知った時も、この世に「解明されている事象」が実は10%もなく、90%以上は謎のままである事、すごく安心して嬉しかったのを覚えています。

世界はとても曖昧で不思議で、「現実」はまだ未知数の海にひたひたと満ちているだと思えることは、息苦しさを和らげてくれました。「よくわからない」出来事や「不思議な」出来事、わからなくても、根拠もなくても、再現性がなくても、目の前に展開する毎日の奇跡を観察して、喜んでいます。

占いは「どうしてなのか理屈はわからない」けど当たるし、「なぜそうなったのか単なる偶然なのかもしれない」けれど、私にとっては大きな分岐において素晴らしい導きをしてくれました。

「よくわからないけど、カードが示すので、できる」。それが実はタロットやオラクルをやっている時の実感で、「解読書、辞書、用語や古来からの智慧、ルールにのっとって図面を読んで翻訳すると、やっぱり当てはまる」のが西洋占星術の実感なのです。

不思議の固まりです。

タロットは道しるべ、相談役。占星術は主にその人の資質、人生の課題、どこに美点があるか、個性を活かすために何を装備したらいいのか見ています。

絶対、とか、確実に、とか、言い切れませんし、占いはそういった場所にいてはいけないと思っています。

まして、不安や恐怖をもたらす様な呪いであってはならないと強く思っています。

自己の気持ちや資質の鏡としたり、気づきにしたり、気持ちの落としどころにしたり、しんどい日常の息継ぎや潤滑油、サプリメント、面白がってリフレッシュするツール、勇気を出すためのエナジードリンク、夜、良く眠るための寝物語、ポップで明るい観覧車、他者を理解して受容するためのポケット、気持ちを柔らかくするためのバスボムであったらいいなと思っています。

山口 真那果(七嶋ナオ)