占い時の「質問のコツ」

占いは「質問」に「応える」事でひとつの流れになります。

起点はいつでもクライアント様の中にあります。質問が焦点が絞れていて的確であると占いの答えもバチンと出やすいです。

以下に3つの質問を書いてみました(私が考えた架空の質問です)。

Q.1)朝起きると頭痛がしました、病院にいった方が良い?何か悪い呪いでは?

Q.2)ずっと体調を崩していて、医療機関にもきちんとかかっています。それでもなかなか治りません。何か今心がけるべきアドバイスをお願いします。

Q.3)ずっと体調を崩していて、隣の家の犬がとてもうるさいです。仕事の人間関係も辛いです。早くいい人が現れると良いと思っています。私にピッタリの人はどんな人で、いつやってきて、どんな風に暮らしていくでしょうか?親との付き合い方も気になります。よろしくお願いします。

例題への回答は以下になります。

A.1)
体調がすぐれない時はまずは医療機関で診察を受けてください。それから必要があればカードをお引きしましょう。

A.2)
カードはあなたがとても大きなプレッシャーを抱えていて辛いのでそれを周囲の人に手助けしてもらうのが良いと出ています。お大事になさってください。

A.3)
まずは複数ある「問題」を解いて絞って、優先順位をつけてひとつひとつ確認しましょう。

もうおわかりですね?
すぐにお読みできるのは「Q.2」だけです。

また、ご質問でまず気を付けていただきたいのは、「生死、病」についての直接的な占いの回答は控えている点です。占い師によって何を見るか見ないかは少し差がありますが、基本的に「生死、病、不倫」についての占いはお受けしないというのが主流です。

私は、不倫についての占いは今までポジティブな回答をほとんどカードで引けたことが無いので、どんなにハードな回答でも「それでも見て欲しい」という方のみお引きいたします。(悲しみや逆切れのエネルギーに晒されることは本意ではないので、本当に本当に覚悟のある人だけです。)

さて、話は戻って、「Q.3」について掘り下げてみます。もちろんこれは私が書いた架空の、誇張した、おかしな質問です。

Q.3)ずっと体調を崩していて、隣の家の犬がとてもうるさいです。仕事の人間関係も辛いです。早くいい人が現れると良いと思っています。私にピッタリの人はどんな人で、いつやってきて、どんな風に暮らしていくでしょうか?親との付き合い方も気になります。よろしくお願いします。

この文面からは何を一番に占ったらいいのかちょっと分かりにくいですよね?混乱なさっているのだな、と思います。

ご質問を解きほぐしてみます。

  1. ずっと体調を崩していて → 病院には行きましたか?それから占いの順ですね。
  2. 隣の家の犬がとてもうるさいです。 → それは大変ですね、でも占いでは何ともしがたいです。お引越し運などは占えます。
  3. 仕事の人間関係も辛いです。 → 仕事運について占えます。
  4. 早くいい人が現れると良いと思っています。 → 恋愛運について占えます。
  5. 私にピッタリの人はどんな人 → 相性を調べることができます。
  6. いつやってきて → 時期読みの占いができます。
  7. どんな風に暮らしていくでしょうか? → 未来を重点的に占うことができます。
  8. 親との付き合い方も気になります。 → 実家義実家?どちらのことでしょうか?確認できれば占うことができます。実際の星を見ることができればより詳しく占えます。

 

ここまで極端なご質問文はお受けしたことはありませんが、状況を詳しく書こうとすることで占うべき焦点がぼやけてしまう、もしくは複数の質問となってしまう場合があります。基本的に1占い1質問でお願いしていますので、ぜひご確認いただければ嬉しく思います。

混乱を解くのであれば、まずはノートに自分の『状況』と『感情』と『希望』を書いてみましょう。

『状況』を変えるためのキーワードが欲しいのか
『感情』をなだめるためにキーワードが欲しいのか
『希望」を叶えるためにキーワードが欲しいのか

それを見極めてから占いの質問を作るのがいいでしょう。

混乱を解くために誰かと話すこともとても有効ですが、せっかく占いをするのであれば、適切な質問をして、すっきりと回答が出てくるほうが気持ちいいと思います。

[ 占い時の「質問のコツ」 ]占い, , , 2018/08/25 22:43