エレメントで見る簡単相性確認

上記呟きから派生の記事です。

エレメントは4つに分類されます。

火のエレメント:牡羊座・獅子座・射手座(乾・熱)男性星座(能動)

「大切にしているのは勢いや情熱」

風のエレメント:双子座・天秤座・水瓶座(湿・熱)男性星座(能動)

「大切にしているのは論理や理屈」

水のエレメント:蟹座・蠍座・魚座(湿・冷)女性星座(受容)

「大切にしているのは感情や気持ち」

土のエレメント:牡牛座・乙女座・山羊座(乾・冷)女性星座(受容)

「大切にしているのは実利や現実的なこと」

相性において、同じエレメントが多ければ多いほど、性質や価値観が似てきます。ひらたく言うならば…「同じエレメントチームは「仲良し」である」という事です。

☆火のエレメントが多いのであれば、テンションがあがったり盛り上がったりすること。自立心が強く、群れたり忖度したりするのは苦手。

☆風のエレメントが多いのであれば、論理的、状況のデータに基づいて判断したり理屈を通すこと。感情に振り回されるよりも知性的でいたい。

☆水のエレメントが多いのであれば、情緒的、共感的、感情的、親和性、柔らかさ、優しさ、察し、忖度。感情のケアや流れを重視しして、心を中心に、非言語的なところを大切にする。

☆土のエレメントが多いのであれば、その時々の「一般常識」を大切にし、日常生活や現実の社会活動や経済活動を主軸。実利的で実際的。現実的。形あるものを大切にする。

もし、太陽星座で性質が全く違ったとしても、他の天体で同じエレメントがあればその部分でフォローすることができるでしょう。

特に月星座では「生理的な部分・本音」、金星は(男性にとって好みのタイプ)(女性は自分の魅力部分)、火星は(女性にとって好みのタイプ)(男性にとってのアピール部分)

なので、恋愛などの相性ではここでのエレメントバランスを確認した方が良いでしょう。

細かな相性について個別に知りたくなった時は、Skyp鑑定(2021年1月から再開予定)などご用命ください♡

[ エレメントで見る簡単相性確認 ]ブログ,占星術, , 2020/12/24 16:25