恋愛虎の巻その3:「技」

情報を集めよ!

付き合う前の片思いの時期であれば相手の好きなこと(月と金星)の情報収集がとても大事になります。

先日、カワウソ祭さん(@otter_fes )のこんなツイートを目にしました。

自分だったら相手の何が知りたいって「無人島に持っていくもの」「小さい時の思い出」「飼ってたペットの名前」「眠れないほどハマったもの」「人生最大のケンカ」「余命が1年になったら」とか

このお題なら男女関わらず答えられ、なおかつ人となりも垣間見え、そこから派生して話を膨らましやすい…!楽しくて上手い質問だな~と思いました。

私だったらどんなお題を出すかな?と考えたのが、「お弁当に入れたいおかずは何?」「こだわりのあるものやことってあるか」「行きたい国」「もし300万円あったら何に使うか」などです。

誘い出しに成功して、いざ話せる場面になってもうまく質問を切り出すことが出来なさそうなときは小さな紙にあらかじめ「お題」を書いておいて引きながら話せたらちょっと盛り上がるかもしれないですね。(手のひらサイズの質問箱・お題箱、作りたいかも!w)

世界に言挙げし、行動せよ

パートナーが欲しいことを友人知人自分の神様に明言していること

明言化していることにより良さそうな人がいた時に紹介してもらえる可能性が生まれます。パートナー募集を掲げていることにより自分自身もオープンにできる効果があります。また、神様(宇宙)に依頼しておくことも効果は絶大だと思っています。

外部の集まりに参加してみる

友人の飲み会でもボランティアでもイベントでも趣味の場やワークショップでも結婚相談所でもいいので、外部の集まりに参加してみましょう。いつもの自分の行動範囲の中にいては何も始まりません。人間は半径1m以内に入った人を現実的な存在として認識するのが基本なのです。家から出て現実でも人間に会いましょう(SNSやLINEは補助ツールです)。

基礎中の基礎として、すでに古くから言われ続けていますが、とても大切なのは動くことです。日常の中で心も行動も何も変わらないのにある日突然理想の恋人が降ってくることは無いのです。

実践的な方法、情報収集テクニックについては、恋に対する資質によってもできる事って違うと思うので、ここでは【積極的タイプ】【消極的タイプ】の2種族にわけて書いていきます。お付き合いする前のアプローチについての技です。できれば積極的な人も消極的な人もどちらの記事も読んでいただきたい。なぜなら消極的な人ほど積極的に、積極的な人ほど消極的にアピールすることで丁度よい加減の事があるからです。

押してダメなら引いてみないとね♪

まずは積極的タイプから->

Pages: 1 2 3 4 5

ページ: 1 2 3 4 5

[ 恋愛虎の巻その3:「技」 ]ブログ, , , , , 2018/10/06 11:08